NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

「かわいい」の話

明日、コドモの始業式。
年長さんの生活が始まります。

 

昨日、唐突に、改めて、

「幼稚園の先生よりお母さんがいい。

お母さんが好き。ず~っとお母さんがいい。

お母さんがだ~い好き」

と発言しておりまして。

 登園拒否につながるので、

 喜んでばかりもいられない発言なのですが。汗

 

「お母さん、機嫌悪かったり、

『こら~』って怒ったりするよ。

何でそんなに好きなの?」

とこちらも改めて聞いてみたら、

 

かわいいから

 

と答えが返ってきました。

 

かわいいからって???

 

5歳男児が、

普通の感覚からすると、全然かわいくないであろう、

大の大人(ワタシのことです)をつかまえて、

「かわいい」って?

「かわいい」をどういう意味と認識して、使ってるんだろう?

と、ものすごく興味深いです。

 

そういえば、幼稚園の好きな先生のことを好きな理由も

「かわいいから」と言っていました。

その先生方は、確かに、ワタシの目から見ても「かわいい」です。

 

ワタシが、コドモに

これまで、多分、ほとんど毎日、

「〇〇(コドモの名前)、かわいい~」

「〇〇は何でこんなにかわいいの?」

等々、言ってきているので、

そのせいもあるかも?かなぁ?

 

「かわいい」って、すごく奥行のある言葉だとしばらく前から思っていて、

外見を重視した、多少表面的な言葉と受け取ることもできるし、

(外見も大事だと思っていますが)

愛情が詰まった、他に何とも表現できない、

無敵の言葉と受け取ることもできるな~って。

 

ちょっと、どなたの話だったか忘れてしまったのですが、

 

「夫に『どうして私を好きなの?』と聞いたら、

 『かわいいから』と返ってきて、

 『え? そんな(表面的な)ことで好きなの? 拍子抜けしちゃう』

 と思った」

というような話を読んだことがあったのですが、

 

ワタシは、かわいいというのは無敵な理由で、

すごく素敵な理由だな~と思って、

その話を読みました。

「かわいい」って、

外見がかわいい、もありますが、

他に、怒ったり、機嫌悪くなったり、

泣いたり、すねたり、

いろいろと欠点があったとしても、

全部ひっくるめての「かわいい」だと思えて。

 

「かわいい」で書きたいことがもう一つありました。

コドモが赤ちゃんだった頃から、

コドモといっしょにいると、

たまたま居合わせた女性の方達から、かなりの頻度で

「今がいちばんかわいい時よ」との言葉をもらいました。

 

「大きくなったら大変よ」とか、

「大きくなったら憎たらしいわよ」とか、

「大きくなったら母親なんか無視よ」

という言葉が後に続いたり、続かなかったり・・・。

 

その都度、

「いや、多分ずっとかわいいですから」

と、心の中では思っていたワタシでした。

正直、今のところは、ずっとかわいいです。

 と、思ってるだけに、その分、

 将来、反抗的になったら、ショック大きいだろうなぁ~、涙。

憎たらしい、も、あまりなく、

ネガティブな感情としては、メンドクサイが、今はいちばん多いかな、

という感じです。

甘えんぼで、「あれやって。これやって」が多いように感じるので。

 

でも、コドモも明日から年長さん、少しはしっかりしてくるかなぁ~。

してきてほしいなぁ~。