好きに暮らす -now or never-

短時間派遣ママが6歳男子の子育て中。好きに書いてます。^^

49歳になりました!

最近、49歳になりました!

 

昨日は日曜で、オットも休日。

コドモとオット、ワタシの家族3人で、

ごくごく普通の、

でも、とても

幸せな1日を過ごせたと思います。

 

休日にオット宛の仕事の電話が掛かって来ることがほぼなくなりました!

めでたい!

「〇〇さん(オットの上司の名前)あたりが、

何か(休日に電話しないように、とか)を言ってくれたのかもしれない」

とオットは言っています。

 

ようやく、オットが我が家に、

ワタシの元に、

コドモの元に、

帰ってきたような気がしています。

嬉しい!

 

思い思いのケーキを買って、

いちおうロウソクを1本立てて、

ハッピーバースディを歌って、

夜にはお寿司をみんなで食べました。

 

昼間は、3人で

段ボール製ピタゴラ装置にビー玉を転がして遊んだり、

こおり鬼をしたり、

オットはおうまになったり、

幸せな休日です。

 

ワタシが35歳で結婚したので、

50歳になる頃には、

「結婚15年目?」

「びっくりだね!」

「キレそうになったり、

キレたりしたけど(ワタシが)、

これからもよろしくね」

「よろしく」

ということで、意見が一致しました。

めでたい!

 

今年のお正月早々、

いちはやく結婚した、とある夫婦が離婚しました。

一男一女をもうけ、家を建て、

ずっと、幸せを絵に描いたような家族だなぁと思ってきました。

 

以前、彼女は

自分の夫の事を称して「う~ん、同居人かな?」

という風に言っていました。

 

その時は、ふうん、そういう夫婦のカタチもあるんだなぁ位に思いながらも、

「ワタシはそんなの、ヤだからね」とオットには話していました。

 

今もやっぱり、そんなの、ヤだと思っています。

夫婦仲良く、家族仲良く、暮らしていきたいです。