NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

保育料と所得割額

コドモの保育料がいくらかかるかを計算しようと思った時に
かなり苦労してしまったので、その話を書こうと思います。

 

①保育料は、市民税の所得割課税額によって変わってくるらしい。

②所得割課税額というのは、給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)を見ればわかるらしい。

③給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)を見てみる。

④実際に支払ったことのある料金と合わない?どの欄を見ればいいの?

⑤自治体の該当部署に「給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)を持っていき、どの欄の数字を見ればいいのでしょうか?」と質問する。

⑥「市民税の所得割額の欄を見ます」と該当欄に鉛筆で丸をつけてもらう(青丸で囲んだ部分)。

f:id:itsnowornever:20190203072519j:plain

 

⑦自宅に帰ってもう一度確認すると、実際に請求されたことのある料金と合わない。

⑧再び自治体に確認する気も失せ、ネット等で確認してみる。

⑨ネット情報によると、住宅借入金控除額や寄付金税額控除、調整控除なども関連してくるらしい(ややこしいことに、自治体によって違うらしい)。

⑩所得割額 + 住宅借入金控除額で計算してみて(このような計算方法の自治体もありました)も、合わない。う~ん。

⑪もう一度、自分の住んでいる自治体の保育料の説明欄を読み直すと、

配当控除・住宅借入金等特別税額控除・外国税額控除・寄付金税額控除がある場合、控除前の税額で算定します。

との一文が。(我が家は住宅借入金控除額適用あり)

⑫税額控除前所得割額の欄を見る(赤丸で囲んだ部分)。

 実際に通知を受けたことのある料金と合う。

f:id:itsnowornever:20190203072708j:plain

 

あぁ~。

配当控除・住宅借入金等特別税額控除・外国税額控除・寄付金税額控除がある場合、控除前の税額で算定します。

の一文を見逃していたワタシが不注意でした。

 

ですが、ですが、自治体の職員さんも、そこを見逃さずに教えて欲しかった。

住宅借入金控除額適用ありと明記された、決定通知書本体を持って、質問に行ってるわけだから。

それ以前に、説明書自体に、もう少しわかりやすく市民税の所得割額、税額控除前所得割額について、何のどこを見ればはっきりわかるのか明記しておいて欲しかった。

 

という感想を持つのはワタシだけなのかな?と思った出来事でした。