NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

カーテンの形状記憶が強過ぎる

f:id:itsnowornever:20190115063703j:plain

カーテンを交換しました。
もともと遮熱性能と洗濯可能かどうかを重視して
購入したのですが、
選んだものがたまたま形状記憶カーテンでした。

 

そんなこと思ってもみなかったのですが、

形状記憶が強過ぎて 

カーテン1枚ずつが、下辺の短い台形になってしまい、

カーテンの下側に行くほど、隙間があいてしまう、といった状況に。

 

春夏秋は、ほぼカーテン開けっ放しだったので

あまり気にならなかったのですが、

真冬の現在、断熱の為、カーテンを閉めきろうと思っても、

カーテンが綺麗に閉まらずいかにも残念な見た目。

 

手でカーテンの下端を引っ張り、最初に長方形を形づくると

ある程度は持ちますが、コドモがカーテンに触ったりすると、

すぐに下辺が縮まり、隙間が広がってきて、

コドモにいちいち「カーテンに触らないで」

と言わなきゃいけないはめに。

 

カーテンを洗濯したら形状記憶も弱くなるかな、と

洗濯してみましたが、あまり効果はなく、

クリップや洗濯ばさみで留めたりとか、

おもりをつけるなど、

いろいろ考えたり、ネット検索したりしたのですが、

買うのが手っ取り早いという結論になり、

再購入しました。

 

f:id:itsnowornever:20190115063703j:plain

 

すっきり~。

(ごくごく普通の、当たり前の状態なんですけどね。)

コドモ、オットとコントロールできないものが

2名もいるので、

カーテンくらいワタシの思い通りになってくれないと、

身が持ちません。ほんとに。

 

形状記憶カーテンを買う場合は、

ちょっと気をつけたほうがよいかもしれない、と思った出来事でした。