NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

「引き戸を引き込み戸にするのはお金がかかる」と言われた時のアイディア

中古住宅をリフォームする時に、
「(引き戸を)引き込み戸にするのは結構面倒だよ(お金がかかるよ)」
と言われ、我が家で採用したアイディアです。

 

LDKと和室の間に引き戸があるのですが、

(LDKから和室を眺めた写真 ↓ 引き戸をはずした状態)

f:id:itsnowornever:20181104124545j:plain

 

冬の寒い時は暖房効率を上げる為、

引き戸を閉めておきたいですが、

それ以外の季節は開け放しておきたいと思い、

「戸袋を設置して、引き戸を収納できるようにしてほしい」

という希望を業者さんに伝えたところ、

「引き込み戸にするのは結構面倒だよ(お金がかかるよ)」

と言われてしまいました。

 

それならば、と、

和室側の壁の一部に、こんなフックのようなものをつけてもらいました。

f:id:itsnowornever:20181104124837j:plain

 

上側で引き戸2枚を支えられるようになっています。

f:id:itsnowornever:20181104124801j:plain

(現在、コドモの絵の掲示板になってますが・・・。)

 

その他のリフォームと合わせ技でやってもらって、

一応、実質0円でした。 

 

和室が寝室でもあるので、

後に、遮光効果のあるカーテン

(大げさなカーテンは嫌だったので、

遮光効果を高める為に、通常のカーテンにプラスして使う、

裏地のようなカーテン)を和室側に取り付けました。

 

寒くなって、引き戸を設置したり、

暖かくなって、はずしたりするのはやっぱり面倒だし、

和室側から見ると、・・・なので、

予算さえあれば、もちろん、

引き込み戸にしたほうがいいに決まってますが、

予算がなかった我が家の苦肉の策のアイディアでした~。