NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

中古一戸建てのデメリットからの第2次収納計画

f:id:itsnowornever:20180902063301j:plain

我が家は中古の一戸建てです。
中古の一戸建てのデメリットの一つに、
夏暑く冬寒いということが挙げられると思います。
最近の家は、断熱もしっかりしていて、
かなり改善されているのでしょうが、
何せ我が家は平成11年築です。
夏暑く冬寒いです。特に2階。

 

1階は、家の購入時に

壁に珪藻土を塗り、床板を杉にしたおかげもあってか、

夏はエアコンを入れればほぼ快適。

冬もオイルヒーター、たまにファンヒーターでほぼ快適。

(2階は予算が足りず、リフォームなしです。)

 

しか~し、

2階の暑さ寒さは私からすると相当にキツく、

その季節は、極力2階に行くのを避けたくなってしまう。

もっと1階に、必要なものを集約させたほうがよいということでした。

 

というわけで、 

1階部分の45.54㎡だけでほぼ暮らしがまわるように

収納を改めて考えてみたいと思います。

 最近の気象を考えると、水害が起きた際には

 大事なものは2階に集約してあった方がよいのでは?

 という考えも頭をよぎりますが、毎日の暮らし優先で。 

 

まだまだコドモに手がかかる状況で、

冬が来る前にどれくらい改善できるかトライしてみます。

 本当は、全部出して、分類して、一気に片づける・・・

 という感じでイベント的にやりたい

(ワタシは、そういう感じ楽しそうと思えるタイプ)けれど、

 コドモがそれを許さないだろうな~。

 多分、間引く感じでちょっとずつ

(ワタシとしてはちょっとツマラナイ・・・)かな。