NOW OR NEVER

50目前にして5歳の子育て真っ最中、フリーな働く母になりたい兼業主婦の雑記ブログです。

子供の泣き声が嫌

コドモが泣くと、私は基本嫌な気分になります。

だから、つい「泣かないで」と言ってしまっていたんですが、

それでいいんだろうか?ともずっと思っていて。  

 

例えば、コドモが注射をされる時に泣くのは、

痛いから、または、怖いから泣いているんだろうと思えるから、

コドモがかわいそうとかは思うけど、私がイラッとすることはありません。

優しい私でいられる。

 

私がイラッとしていたのは、

例えば、コドモがブロックで何かを作ろうとしていて、

うまくできないような時に、

「お母さん、(元通りに)作って~」と大泣きされるような時。

 

その、元の形を私が見ていない場合、私が作るのは不可能なのに、

「お母さん、見てなかったから、作れない。教えて」

と聞いても、

「わかんない~。作って~。(泣)」

「こう?」

「違う~(泣)」

「こう?」

「違う~(泣)」

完成するまで、ずっと大泣き。

できあがると、「ありがとう」で終わり、コドモはけろっとしてます。

 

この場合、

コドモが(ブロックを元通りにできない私を)怒って、

あるいは責めて泣いているように感じられて、

私としては、すごく嫌な気持ちになっていたんですが、

ふと、

もしかして、怒ってるわけじゃなくて、

ブロックで作ろうとしていたものが壊れて、悲しがってるだけ?

と思い、聞いてみました。

 

「悲しい」とのことでした。

 

そうか、と。

この場合、

コドモが泣く=(コドモが母を)怒っている、責めている

と感じてしまっていたのは、私のとらえ方が違っていたわけで、

コドモが泣く=悲しい

だったのだと。

 

そう考えると、コドモが泣いていても、

「あぁ、悲しいんだね。そうだよね」と

少し私に余裕が出てくるような気がしました。

 

まだまだ、語彙が足りずに、

泣くことに様々な感情をのせてくると思いますが、

コドモが泣いてる時の気持ちを私が勝手に解釈して、

嫌な気分になるのはやめようと思いました。

 

しかし、本当に、私、怒られることや責められることに弱いんですね~。 

f:id:itsnowornever:20180804173020j:plain